読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

インターネットは私達のバベルの塔か?

テクノロジー 日常

4月にブリューゲルの「バベルの塔」が来日しますね。(楽しみにしています)

www.tobikan.jp

バベルの塔」とは?

旧約聖書「創世記 11章」にて

ノアが箱舟で生き残った大洪水の後、
全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いて、高い技術で街を作り始め、
天に届く塔で名声をあげ、もう散り散りになるのはやめよう!と傲慢になったところで神の怒りを買い、
言葉をバラバラに、人を各地に飛ばしてしまい街と塔を建てるのをやめる。
この街はバベル(混乱)と名付けられた。
主がそこで、全地の言葉を乱し、そこから人を全地に散らされたからである。

…という話。

形は違えど今の状況に似ている気がしたので、ちょっとコツコツ書いていました。。

Facebookがやり玉に挙がっていますが、インターネットの普及とblogが出てきた時から加速したのは、

情報を取得しやすく、伝えやすく、便利になったら、見たいものしか見なくなって極性化し、分断が生まれ、お互いの言うことが理解できなくなる…。

ということ。

人間って、便利になったら増長して分断する悲しい性を持っているのでしょうか。

最近、NHKクローズアップ現代でもフェイクニュースの特集がありました。

www.nhk.or.jp

www3.nhk.or.jp

 フェイクニュースサイトの運営者の言う、

「見出しだけで、中身を読みもせずに想像して拡散する人がたくさんいる。彼らにとって真実かどうかは、どうでもよく、自分が信じたいと思うことだけが目に入るんだ」

は大統領選の後すごく痛感しました。

 

私も自分と同じく大学を卒業した20-40代の方の動きを見てヒラリーさんかな?と思っていましたが、違った。

投票率の低さに凹む時と同じくSNSのEcho Chamberかもしれないという反省と、アメリカの「大学卒業」が高級品である事実や、大卒のコストが安く、国民皆保険も年金もある過ごしやすい国にいることも感じます。

そして、情報へのリテラシーや教養は学歴や社会的な役割関係なくムラがあるのだなとも米大統領選を通じて感じました。

無視はしていても日本でも同じようなことが静かに違う構造で起きてると感じる出来事に気づきます。

文章に触れるようになったのに意図をくみ取れない人達

togetter.com

冗談ではなかった怖い話。

これからは理系学問だ!という声もあるけど、文脈の理解はその手前で、文理問わず、どの学問も意図や文脈の理解力がないと現実世界で活用できない。

そのため、この段階の学力格差は極力なくなるように、政府や学校だけじゃなく、自分達の地域や家庭でもやれることをやって行こうと感じる内容でした。

ほんと、論理的思考力なく見たいものだけ見て信じたいものだけ信じ、刺激に反応していたら、頼りにしているはずの感性も判断をする」ことに脳が疲れ、「判断して心地の良いものを選択するより、反対側にいる相手を攻撃する方が楽」になってしまう。

こうしてできた小さな溝も、広がると収集が付かない。

そこを煽り、分断を加速させマーケティング勝機を見出し、大統領選を戦って勝っちゃう今の状況は何とか是正したい。

コミュニケーションと接触は大きく違う

コミュニケーションとは、一般的には「気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。」と言われています。通じ合わないのは違う。

溝を超えて話をし理解し合ってお互いに何かが残る行為はコミュニケーションになるけど、溝の反対側を理解できずたたくのは単なる接触に過ぎません。

その認識で不具合が起きている実感もあります。

nobi.com

  • 確かに自分と合わないコンテンツに「自分とは合わない」と相手にしない時代でなくなったのがわかる。

"日頃、多様な価値観に触れる機会を持たない人たちは、インターネットの自分にとって都合のいい情報、
都合のいい価値観だけを引き寄せやすい特性で原理主義に走り、
コンテンツのボーダーを越境して、自分と違う価値観叩きに走り始めている。
さらにそのうち時間を持て余した人々は、わざわざコンテンツのボーダーを超えて、
自分と意見が合わない人を探し出しては、そこにクビを突っ込んで嫌悪感を披露するという行為を繰り返している。"

という部分は、リベラルなものでも偏狭なものでも同じだと思う。

趣味嗜好に関して意見が分かれるのは当然なのですが、

  • 男女格差(男尊女卑、女尊男卑)性的役割(LGBTやらしさについて)
  • 貯金や資産運用
  • 住居や通勤
  • 就職・転職、仕事への意識と働き方、
  • 美容や健康、
  • 外国人や異文化への見方

といった、

それ自体は共通だが意思決定により人生の幸せを左右する大きな話題

になると、とかく人はぶつかりやすく、

世の中価値観が一緒の人なんかいないから折り合うしかないのですが、あえてぶつかり戦闘に行く人が増えたような気がしてなりません。

それを、如実に感じるのが議論を呼ぶマナー広告。

www.excite.co.jp

  • マナー広告で「注意するなら老若男女全て」になるのはいつだろうとは思うし、マナーの悪い人は常に響かないし、男尊女卑、逆差別も言い合い過ぎて平行線を辿っている…。

ごくごく「普通の人」が顔を出さずに戦っている悲しい事実も考えさせられます。

medium.com

  • 「普通」とは「安心を作ってくれる者に対する依頼心と忠誠心による行動」の成分。成分量を常に互いに測り、「感情」で判断をする。集団内で少ない人は「危険」と攻撃されがち。
  • 成分不足の自覚があれば実力を伴うまで努力し、攻撃回避のため後付でトッピングする人もいそう。ポリティカルコレクトネスによる武装も近い印象がある。

それぞれ違う「普通の人」同士も見たいものしか見ず、信じたいものしか信じなくなれば、分断が意識され、かみ合わなくなる。

そこで先ほどのコミュニケーションか?接触か?の話になります。接触しに行く人がSNSという武器を手にして突撃していく頻度が高く対象の回転が速くなっている。

大人なのに全く会話が成立しない、文脈関係なく突っかかる人へのなぜ?

文脈の理解ができないケースというのは大抵2パターン。

①日本語の理解力不足
②自己中で文脈を理解しない

さっきのAlexの話は①だから練習すれば何とかなるし、友達と仲良くしたい!と思うなら育まれる余地はある。問題は②の方。

toyokeizai.net

  • 例えば「おじさま/おばさま」と「おじさん/おばさん」の違いは他者へのデリカシーや気遣いの差…。
  • この記事でデリカシーも配慮も無く偏った価値観で発信し突撃する人を勇気づけ炎上促進はマジやめて!

“反論が来たらどうしよう、と受け身にならず、あえてこちらから反論を取りに行くというスタンスになることで、
知的格闘技のような楽しみを持つことができるはずです。”

な…何を煽るのだ(滝汗)

むしろ、自分の年齢が上がって来たら、年下の人に年齢関係なく対等に接したり、大目に見る懐を身に着けたナイスミドルになりたいです。

www.sbbit.jp

そんな恵まれた立場でどうして?と思いますが、事実大手金融機関の部長さんで処分された人もいる。結局フラストレーションが溜まり、時間のある人が多いのだと思う。

有名な人の話題にやたら批評したり謝れと言う話題ばかりの人もいるけど、なぜ彼らはあなたに評価され、謝らなければならないの?と不思議になる。

本当は、日常生活の根本的な部分で主張できなくて我慢して辛いことでもあるのでは?

headlines.yahoo.co.jp

重箱の隅をつついてストレス発散する閉塞感は、SNSでも見かけますが時間が勿体ない。

便利になった世の中は、その先をどう生きるか真剣に取り組む世の中でもある…。

特に、ほら、そこにさらなるバベルの塔的な技術が待っているから。

分断を埋める行為とAI

今のインターネット環境で分断している状態で、AIのシンギュラリティを迎えるのはよろしくなく、正しい情報に基づいたデータと、人類共通の価値に近い倫理観の他に、分断が起きた時にAIを操る人がぶれないよう対話のベースができてないとキツイなと感じています。

思いのほか成長しているAI

tocana.jp

  • ムーアの法則的にいつかぐーんと成長し、想像よりシンギュラリティ(人工知能が人間の能力を超える)は早そう。
  • 仕事がそれによりやりやすいけど増える人と駆逐される人はいる(前者が良いな…大変だろうけど)

ただ、現時点のAIはこんな感じ

ガートナーの人工知能 (AI) に関する10の「よくある誤解」

ガートナー | プレス・リリース |ガートナー、人工知能 (AI) に関する10の「よくある誤解」を発表

  • AIはまだ万能じゃないんだなというポイントが良くまとまっていた。

1.すごく賢いAIが既に存在する。

2.IBM Watsonのようなものや機械学習、深層学習を導入すれば、誰でもすぐに「すごいこと」ができる。

3.AIと呼ばれる単一のテクノロジが存在する。

4.AIを導入するとすぐに効果が出る。

5.「教師なし学習」は教えなくてよいため「教師あり学習」よりも優れている。

6.ディープ・ラーニングが最強である。

7.アルゴリズムをコンピュータ言語のように選べる。

8.誰でもがすぐに使えるAIがある。

9.AIとはソフトウェア技術である。

10.結局、AIは使い物にならないため意味がない。

その一方で天下のGoogleさんはドンドン推進しており…

GoogleがAIの学習を自動化する「自動機械学習」を発表

www.technologyreview.jp

  • 検索エンジンを育ててきた以上に精度をアップしていきそうな予感。

とにかく技術をこう使う!と舵を切った時のGoogleさんのスピードはスゴいと感じたのはこちら。

 AIファーストになったGoogle

courrier.jp

  • 難民の増加→翻訳機能のニーズはより精度を上げるべきという判断
  • AIファーストに切り替わったし、最終的には汎用人工知能に行きたい(今は専門的なものが多い)

でもその先を話せば話すほど、技術の進化に触れれば触れるほど、知とは何か?人間とは何か?を忘れる怖さも迫ってきます。

ターミネーターのskynetは作りたくない…

 私、たまたまT4を先日見てたんですが…

クリスチャン・ベイルかっこいいね!という話は置いておいて、Skynetの拠点を壊しても、あいつらiPhoneMacに接続した時に削除した連絡先まで「同期し復元しますか?」って聞いてくるイメージで復活しそうで嫌だなと思いました。

 倫理でどう制御するのかという課題

www.huffingtonpost.jp

www.gizmodo.jp

 きっと汎用人工知能のすごい奴が暴走しちゃったら後付で倫理で抑制はできない事に変わりなく、関わる各人がきちんとした倫理観を持てるようブラッシュアップし続ける必要も感じます。

そうなったときに寿命が100年になったら?話は重要で、バベルの塔を繰り返さないためにも、学ぶことは大切。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

例えば、私のような文系の学問をした人は…

  • 昔学んだ学問をもう一度体系だって学び直して新たな発見をしてみる。
  • 日常に関わる理数系に興味を持ち学んで活かしてみる。
  • プログラミングやITに関わる新しい技能を自ら使うために身に着ける努力をいつもする

といったことが、正しい判断や今後も働く上で必要だし、本当は文系も理系も関係なく学べる機会を生涯持ち続けて活かせれば、よりよい判断に繋げやすくなると思っています。

結果的に業務の中で学ばざるを得ないケースも多いし、確かに、そう考えてから本(特にリベラルアーツの古典)はたくさん読むようになったかもしれない…。

↓効率重視するとこういう未来になっちゃうけど…

jp.techcrunch.com

(まじか…すごい未来描いてるね…と思う内容)

技術が急速に進歩していくこと目が向きがちな立場にいるほど、

  • その中で生まれる分断に対して無視をしないこと
  • 溝の間をすぐに埋めることはできなくても対話ができるよう気を付けること

といった部分をすごく考えさせれられるフェーズに来ている実感があります。

曲がりなりにもお仕事で関わることが多い者としては、

インターネットもAIも人と人とをつなぐ素晴らしい技術だし、バベルの塔ではなく、日常生活に溶け込んで欲しいな…

と願いながら、また日々の仕事に戻るのでありました。

お気に入りの髪型とファッション

ファッション web

見たら元気の出る、お気に入りの髪型に、「大恐慌スタイル」というものがあります。

変な髪型

www.huffingtonpost.jp

 ということで、話題のアプリfaceappで大恐慌スタイルの写真をいじってみました。

 

FaceApp: Free Neural Face Transformation Filters

FaceApp: Free Neural Face Transformation Filters

  • Wireless Lab OOO
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

 f:id:weekendteatime:20170206141553j:image

左上:オリジナル、右上:Hot(イケてる)

左下:女性、右下:加齢

女性のしっくりさすごい。

何だか…ファッションって奥深いです。

"愛"に溢れたメンズコレクション「ポーツ1961」が発表

www.fashionsnap.com

全く着こなせる気がしない…!

直江兼続の兜しか浮かびませんでした。

ファッションはその時代の空気を写す記号でもある。

個人的にはシンプルさや動きやすさも大事だけど、

何よりTPOに合わせ女性らしさを忘れない格好が大好きです。

大草直子さんの本はとても参考になるし…

 

大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)

大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)

 

時間のあるときにWEARを見たり、海外のファッションスナップ見るのも楽しいです。

www.elle.co.jp

 

そろそろ春らしいお洋服着たいと思います😊

単館系映画たち

エンタメ 映画

普段、本当は週に1本は映画を鑑賞したいし、

週に3冊くらいじっくり本を読みたいけれど、時間は有限です。

本は通勤時間に読んでますが、重いことが…ある。。

f:id:weekendteatime:20170201175537j:image

これとか、肩壊しかねない…。

特に、単館系映画は、少し行きづらい場所にあったり、座席が埋まりやすかったりで見そびれることも多く、後でDVDやBru-layで見られれば良い方で、挑戦的な内容だと発売されない。

アップリンクの神サービス…!

アップリンクが上映中映画を自宅で見られるサービスを開始

www.lifehacker.jp

  • 席が取れなかったり行けないことも多いので嬉しい。

今一番見たい映画は「ホームレス ニューヨークと寝た男」

佐々木俊尚さんのドキュメンタリー映画紹介

eiga.com

 

  • ニューヨークの華やかなファッション業界で働くスマートなフォトグラファーの生活を見ると色々と考えさせられると思う。
  • 1月28日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開とのことなので早めに上映館とスケジュールをチェックしよう…。
  • 予告編

www.youtube.com

homme-less.jp

 

最後に、映画といえば。

ロード・オブ・ザ・リング」の俳優さんのプチ同窓会が楽しそう…!

www.cinemacafe.net

  • 完結が2003年なので10年以上経ってるけど仲良しで良い
  • 個人的には「エルロンド」が聖人っぽくて祈られてた話が好き。

www.buzzfeed.com

 

電車通勤者の救世主「遅延証明書」発行サイト

日常

日本のネットでは「職住接近こそ正義」な論調が多くて肩身が狭いけど…

news.livedoor.com

多くの人が首都圏に住み、都内に通勤しています。

職住接近も個人の好みと優先度次第だと思うので、自分の選択が正しい!と違う選択をした人にお互い言い続けなくても、各人が自分の選択に折り合いつければいいのですが(汗)

世の中、色々あるみたいですね。

私の路線は、日頃から地味に、たまに派手に電車遅延します。復旧しやすい順と遅延時間のざっくり目安は…

  1. 5分:運転間隔調整
  2. 10〜15分:お客様混雑
  3. 20〜40分:お客様トラブル・線路立ち入り
  4. 1〜1.5時間:強風・豪雨(短時間のもの)・動物衝突
  5. 1.5〜2時間:人身事故・小規模or直撃しない台風・地震(震度4位)
  6. 3〜6時間:関東直撃の大型台風・地震(震度5位)
  7. 12〜20時間:地震(震度6&広範囲)

電車遅延しないように2時間前に出たり、振替電車に走ったりといった競争から、早い段階で身を引いてしまう私のような人間には、必要なものがある。

それは…遅延証明書

電車遅延の時はだいたい30日くらいまで遅延証明書をWebから印刷できる

知ってる人も多いけどいざという時使えるのがこちら。混雑し過ぎると取りにいけないことありますしね…

traininfo.jreast.co.jp

 

何でみんな走るのか?というと、裁量労働制やテレワークが可能なら問題ないけど、時間給の給与制度を取る会社に勤める人には欠勤って結構大きいんですね。

3回の遅刻で1欠勤として賞与が削られるシステムとかで、年収の賞与バランスが大きいと大変。

ただ、会社もこの証明書があればカウント対象外にしてくれるケースが多いです。

「電車遅延で大変だった」って一言漏らそうものなら、待ってました!と言わんばかりに、

  • 「制度の先進的な会社に勤めればいい」
  • 「都内に住めばいいよね」

と優先度や都合を考えずに言う人を毎回かわす面倒も減ると思われます。

安心すると漏らさないで済むので。

なのでよく遅延されちゃう路線沿線の人は、自分の路線の遅延証明書サイトは見ておくと便利だなと思いました。

 

トランプさんにも冷静に

日常 メモ

第45代米国大統領が爆誕し、大混乱の様相ですが、少し冷静に見たいのでエントリー化しました。真面目な話題すいません。

前提として、唐突なTwitterAlternative facts(代替的事実)、国境への壁建設と入国制限による公約達成は驚きますし、民族選別による組織的差別の加速は危険だと思っています。

一方、反対する大規模なデモ、三権分立による歯止め、企業TOPがNOを発表する点も、アメリカの個人主義と民主主義の強さを感じました。

それでも、私達は国籍も政策も異なる日本人なので、感情的にならず、肩を持つこともせず、冷静に観察し、同じ轍を踏まないよう対処したいです。

私は大学で国際政治を学びましたが、その用語を羅列しても微妙なので、両者の行動とSNS運用時のプロファイリングの気持ちで見て、直近の状況からまとめてみます。

新旧大統領の就任演説と退任演説

www.huffingtonpost.jp

  •  アメリカ第一主義、アメリカ連呼で16分
  • 過去の全政権や支持者以外への批判と分断を深める扇動的言い回し
  • 選挙中と変わらず具体策がなく歴代の演説に比べて中身薄い

式典中、ブッシュ元大統領は雨ガッパに苦労。最後自分でツボにはまっている。支持率11%になったことある割に中継でキャスターにイジられる率が高い。

www.huffingtonpost.jp

  • 最後まで民主主義や建国の理念による理想を追求し、ポジティブな言葉で国民を鼓舞する1時間にわたる演説
  • Yes, we did!と言われた時、何か複雑な気持ちになった。

オバマさんの任期の感想

素晴らしい人柄と高い理想を掲げたけどねじれた議会で動けない状態が長く常識的過ぎて力技で乗り切ることができなかった印象です。

  • 核廃絶や広島・真珠湾相互訪問での同盟国間のとげを抜く行動は素晴らしい。
  • 中国の海洋進出やシリア問題では電話会談が目立ち外交停滞も感じた。
  • アメリカの医療費も銃社会も異常。オバマケアや銃規制は力技で通し早めに施行すれば良かった。
  • SNSの活用は上手で意識の高い内容。中身が伴うように行動に移せたかは難しい。

1/21時点で、OBAMA FOUNDATION立ち上げ。仕事が早い。

掲げた素晴らしい理想に向けて、違う形でも頑張ってほしい。

www.obama.org

トランプさんについて

「注目を集める、周りが自分に構ってくれる、チヤホヤされるが大好物、批判には過敏に脊髄反射して攻撃」というキャラ設定を見る限り、恵まれて育ったけど愛情への渇望とコンプレックスがありそう。でも、わかりやすいし、面子を潰さず心を許せる人の意見は聞いている印象です。

  • 炎上や反発も注目されるならうれしい。
  • 相手に勝ち従わせることは人生の安心。中長期の戦略や集中力を使い面倒なことは苦手。努力家の娘と娘婿の方が得意そう。
  • 多くの政策は専門家に丸投げ。中期経営計画を立てない方針だけで動く小さな会社みたいな機動力重視の政権になりそう。
  • 意見の違いはプライドを傷つけずに伝え、任せられている人と粘り強く交渉することが有効になりそう。
  • 女性差別も人種差別は根底にあるし反応が取れるため建前では隠さない。ただし自分に従い好ましい装いと振る舞いをする限り矛先は向けないし非常に大切にする。服装は記号なのでメラニアさん&イヴァンカさんの保守的で可愛いタイト系の服装から察せます。

東京都知事でも似たふるまいの人居ましたね…。彼の場合は不動産周りは苦手だったのか豊洲の詰めの甘い部分で今揉めてるけど行動力はあって人気でした。

入国制限について

分断も反発も根深くデモが起きています。私も民族選別主義は反対です。とはいえ安全対策が求められているのも事実。

  • 渡航歴に応じた入国審査の厳格化
  • グリーンカードやビザ所有者は対象外
  • SNSの閲覧履歴の確認(反発大きいけど)

などの対応の徹底強化から始めた方が良かったのにとは思います。

でも、、それでは常識的過ぎて話題にはならない。違憲判定も織り込み済みで支持者に対して、公約達成のエビデンスを作りたかった劇場型アルアルかな?とも感じますが、

日系人の差別をルーズベルト大統領の時代に味わった民族としてはそれが求められ、許されることに、赤狩り同様アメリカの暗部を感じます。

当時と違うのはたとえ偽善や私利私欲のケースが混ざっても反対してる人が半分弱いること。

jp.techcrunch.com

とはいえ、支持する人も49%と多い。

恐怖の対象は距離感によって違います。

目の前の外国人が怖い人、過激な政策で国家単位でテロの標的になるのが怖い人、多様性による自由闊達さが消えた社会の停滞が怖い人と恐怖の対象への距離感にバラツキがあり議論が交錯しています。

仮に、日本が大規模な移民を受け入れてみたら意外と混乱し、急遽中国と韓国の国籍保有者を入国制限をしたらどうなるでしょうか?

  • 国同士は南シナ海の海洋進出、日韓合意が破られるなど非常に関係が緊張・悪化しやすい。人間関係だったら我慢の限界で絶交!というようなこともしてくる。互いのメディアも煽る。
  • 都市部に住むホワイトカラーは同僚や重要な仕事相手に中国人や韓国人がいて当然。(私も仲間が突然いなくなるのは困る側の人間です)
  • 他方単純労働の多くが安い賃金で働いてくれる外国人に流れることもある。

こう考えると、アメリカ人の移民や外国人への気持ちが複雑に割れていることがイメージできると思います。

headlines.yahoo.co.jp

私はリベラルな教育を受けてきたけど左翼じゃないという人間なので、一連のデモに違和感もあります。

  1. デモで行動することは素晴らしいけど、その情熱とエネルギーを選挙の投票行動で示したか?
  2. その余力ある状況、努力をできる幸運を自認して、平常時に格差で苦しむ人に手を差し伸べることを行ってきたか?

の2点。日本も投票率は低いしネトウヨvsサヨク論争があるので、自分達も省みて学ぶべきポイントだと思う。

平常時だから身近なところで見直したい。

2.はセレブリティと呼ばれる方のテンションに、ラストベルトの人達は意固地になり偽善なのでは?と薄ら寒いまなざしを向けている可能性もある。

 

互いの派閥をエネルギッシュに攻撃するほど、溝が深まるから。

※この集金力は本当に素晴らしいけれど…

news.yahoo.co.jp

恵まれた環境で育った人には、努力し成長することは確かに尊いし、スタート地点から外れ途中でこぼれている人が見えにくく理解できない気持ちもわかる。一緒に頑張ってくれない相手から文句言われるとイライラする。

でも、その立場から物を見ることを外し、彼らがいつでも再挑戦するチャンスを保つことが結果的に自分たちのためになると、割り切って全体を見る方向にし、個人主義をより自由闊達に発揮する方向に進めば、非常に困難な道が開けると思います。

今、人種差別するな!でデモをしていますし、公民権運動含め今まで「わかりやすい区別に対しての差別をなくし機会平等を推進する」という民主主義の進化をアメリカはしてきました。

でも今回は、パッと見区別できない「考え方の違いのある人同士も対等に話しあえるか?」という課題の解決を、国・企業・個人ベースで求められている状況なのだと思います。

まだ直接交渉すら始まっていない我々日本人から見たら、未知数でGoodかBadか判断すべき内容はないと考えています。

ただ、やたら100%肩を持つことで自分と違う判断と経験をしている人々への不寛容さや攻撃性を正当化し、持論を補強しようという方には注意したい。
どんなにビジネス的に素晴らしい尊敬できる人でも、何かしら偏っている部分はあるのは自由です。良い所は称賛されてしかるべき。
万が一、日本で同じような分断が起きれば、考え方まで傾倒していると溝を埋めづらくなります。
自分の意見のバランスを取る技術として偽善や建前を使うのも、その点では有効です。

日本人も入国制限対象になるのか?

トランプ・オーガニゼーションの海外展開を見る限り、日本も中国にもひとまとめに良い印象は持っていないかもしれません。我々も有色人種ですし。

また、米中が戦う可能性があると考えている人が政権内の主流派にいるので、すぐにはそのような事態は起きませんが、何らかの交渉が派手に破談になった場合は報復に使うこともあると思います。支持者が満足すれば矛先を外せます。

参考までにピーター・ナヴァロさんの本。

かなり刺激的なタイトルです。

米中もし戦わば

米中もし戦わば

 

おそらく元に読んだであろうS.ハンチントンの本

文明の衝突

文明の衝突

 

文明の衝突はよくできた論理で、

それぞれ違う宗教や歴史の流れ含む「文明」ごとで区切って、冷戦後を読み解こうとした本です。この中では米中戦争になったら、日本は止むを得ず中国に付くはずだ!と書いてあります。

読んだらかなり引っ張られるくらい穴がありません。

1点穴があるとすれば西洋文明の人が書いてること、と訳者あとがきにあります。

 分厚い本なので、面倒な方は以下の新書を読んでもいいと思います。

文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)

文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)

 

弾劾されるの?

弾劾が成立するには、共和党の議員のほぼ全員が敵に回らないとされないと思います。

  • 反逆、収賄、またそのほかの重大犯罪や非行が認められる。
  • 下院で過半数が弾劾に同意する
  • 上院が裁判所の役割を果たし、弾劾裁判となる。
  • 連邦最高裁判長官が弾劾裁判長として裁判を司り、上院の67人以上の出席議員の3分の2以上の賛成で弾劾・罷免となる。

今のところ共和党議員がマケインさん以外怖いくらいに静かなのでしばらくないと思います。

ちなみに性的スキャンダルがあると噂されますが、嗜好性は能力とは関係はないと判断されるうちは出てこないはず。

日本は今から交渉スタート

2/3にマティスさんが来日し、2/10に日米首脳会談があります。何故安倍首相が入国制限に反対のコメントしなかったのか!?と騒ぎ責める方もいますがそれはさすがに違う。

私達、難民認定がすごく厳しい国ですし、まだ二重国籍を認めていないので、こんな重要な予定が直近にあったら、言えない。明日会って交渉する人を前日にFacebookの全体公開投稿で誰もdisらないのと同じじゃないでしょうか。

news.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

「闘う修道士」と言われると

どうしても『ダ・ヴィンチ・コード』で追っかけてくるあの人を思い出します。

 

雑記のーと Ver.2 ダ・ヴィンチ・コード

 

ちなみに安倍さん、トランプさんとゴルフするそうです。相手を良く知るチャンスだけど政治家って大変…。

headlines.yahoo.co.jp

トランプさんの発言というのは、海外の観光地のナイトマーケットで価格交渉をするときのアプローチに近いと思います。

値段吹っかける→毅然と突っぱねて払ってもいい金額よりうんと低い値段を吹っかけて返す→2回くらい続けて中間で着地

みたいなやり方に慣れているのでしょう。見方とパワーバランスによっては恫喝で物事を動かしているように受け止められます。

※早速ジャブが打たれている。

news.yahoo.co.jp

そういう癖がある人に「常識的で礼節を重んじた態度を」と求めても無駄で「既存のアプローチを木端微塵にしてボールを投げてくる」くらいに気構えておけばいい人と思います。

現に、彼の支持者はとりあえず既存のものが木端微塵になったように見えることを喜ぶ心理状態なので表向きはそのような態度を取るはずです。

裏では、政権を支える大企業TOPを見る限り、彼らにとって極端に不利なることは難しいのでそこのバランスは取ると思います。

色んな意味でアメリカ・ファーストだなと。

こういう意見もありますね。

business.nikkeibp.co.jp

 

2/3も2/10も本当に頑張って欲しいし、主義主張や党派を超えて安倍さんを応援しながら見守るのがベストだと思っています。

 

長くなったけど…

  1. 冷静に行動を見て、観察すること。たとえ不快な言動にも感情を動かさないこと。
  2. 行動から判断し、人権侵害で不当である場合は不当であると毅然と伝えて対応したり、相容れない場合は自ら支援すること。
  3. 自分達にどういう影響があるかを上記から判断すること。
  4. 日常では同じ国の立場の違う人への想像力を忘れないということ。恵まれていることを自認するならばセーフティネットがないと生きられない人に支援をすること。
  5. まずは持ち場でやるべきことを粛々とやること。

の5つを頭の片隅に入れて、この新しい米国大統領のニュースを見ようと思います。

1月に行ったアートもろもろ

アート メモ テクノロジー

1月は様々なアートを見た月でもありました。

日本の経済が安定し、先人による美術館建設のおかげで、幸いにも私達は色んな美術展を見られるんだといつも思っています。

クラーナハ展@国立西洋美術館に最初に行った

www.tbs.co.jp

 

その時代の空気がブワッと伝わる内容でした。世界史を勉強した人間には幸せなひとときでした。

アート+コム/ライゾマティクスリサーチ
光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」

www.ntticc.or.jp

  • URLが非常に律儀。
  • 見てて気持ちの良い動きや万華鏡の中に入ったような奥行きを感じる作品が面白かった。

f:id:weekendteatime:20170201150511j:imagef:id:weekendteatime:20170201150537j:image

他のアーティストの作品もたくさんあったので、期間中もう一度行きたいと思っています。ちなみに会期中は再訪OKというありがたいシステムでした。

春日大社展に行く

kasuga2017.jp

  • 国宝の宝物たちが日本の源流感があり良かった。
  • 特に舞踊の衣装は最古のデザインなので必見。
  • 実は自分のご先祖様ともゆかりがある神社で、書物遣唐使安全祈願の中に書いてあった…(驚)

個人的には、参道で鹿にどつかれ、格闘した後に引いたおみくじが凶で「人間は動物と違い智慧を活かす生き物である」と記載されていたという切ない思い出がありますw

春日大社自体は山と一体化した荘厳で良いイメージの神社なので、ぜひ多くの方が訪れて欲しいです!

鹿せんべい東大寺とか広いところで買って隠し持ち、本殿の先、奥の方で「キュー」って鳴いて遠慮がちに見つめてくる小鹿達にあげる方がおすすめです。(参道で買うと強そうな牡にドツかれ、取り巻きの雌にかなりの距離をストーキングされる)

次回は絶対そうします。

高円宮根付コレクションはめちゃくちゃかわいい

www.tnm.jp

      • かわいく遊び心がある作品のコレクション。集める&発注するセンスが素敵です。
      • 素材が高品質な分、仕上がりの質感がすごく良いものばかり。

f:id:weekendteatime:20170201144817j:imagef:id:weekendteatime:20170201144844j:imagef:id:weekendteatime:20170201144916j:image

こんな本もありますね!

根付の世界、奥深いです! 

ナムジュン・パイク展@ワタリウム美術館

watari-um - exhibition ナムジュン・パイク、没後10年、2020年笑っているのは誰

www.cinra.net

  • ビデオアートのパイオニアとして有名ですが、家族をロボットで再現するという試みに「愛を示す記号って何だろう?」と考えさせられた。
  • 私達の小さい頃冷戦があって、生まれる前は凍っていたであろうものが互いに歩み寄り始めてほころんで来た感は子どもでも感じたなぁと思い出す内容。
  • 確かに、西洋・東洋と分割せず「ユーラシアのみち」としてひと続きを表現しようという試みが生まれたのも非常に納得がいく、今とは真逆の空気だった。
  • それを知らない10歳以上年齢が離れた世代の人にも伝わる良い展示だと思いました。

そういえばソ連の国歌って無駄にエモーショナルで今でも人気ありますね。

国立新美術館10周年記念ウィーク

当日に近くに朝から予定があったので行きました!

http://www.nact.jp/10th_anniversary/pdf/10week_all.pdf

www.fashion-press.net

      • 21(土)は無料入館でした。
      • エマニュエル・ムホーさんの「数字の森」が吸い込まれるようで美しかった。

f:id:weekendteatime:20170201145220j:imagef:id:weekendteatime:20170201145244j:image

 

※10周年記念として安藤忠雄さんの企画展も9月に予定されています。

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展―挑戦―|企画展|展示会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

同時開催の「DOMANI・明日展」も見逃せない

f:id:weekendteatime:20170201145311j:image

domani-ten.com

  • 気鋭の芸術家達のエネルギーを感じる展示。
  • 「元彼の家の火事」という作品名を見て、膝から崩れ落ちそうになりましたw

f:id:weekendteatime:20170201145550j:image

  • 2/5まで!

吉岡徳仁 スペクトル-プリズムから放たれる虹の光」@資生堂ギャラリー

 f:id:weekendteatime:20170201145425j:imagef:id:weekendteatime:20170201145450j:image

www.japandesign.ne.jp

      • こちらは3/26まで。
      • プリズムの光の虹を手元に置けるような幸せが、美しい作品になった印象。
      • 京都の将軍塚のガラスの茶室「光庵」が有名。
      • 光や風を閉じ込めたような空気が漂う作品が得意だなと感じる方。
      • 入場は無料。銀座でお買い物ついでに資生堂パーラーでイチゴパフェを食べつつ立ち寄るのもおすすめ!

f:id:weekendteatime:20170201145625j:image

 

資生堂パーラーのイチゴづくしは幸せです…。

tokyo-calendar.jp

私は美術館へ行くのが大好きですが、実は音声ガイドは好きじゃないです。
1回試したけれど「見て体験して感じる」感覚が薄れて「感じ方の正解」を探すみたいで非常に性に合わない。

美術の好きなところに、

何を作るのか?の自由と、そこから何を感じるのか?の自由が残されている点をあげる人には向かないかもしれません。。
あと、周囲の音を遮る分、使う人は歩きスマホみたいに傍若無人&マイペースになりやすい。
展示の正面で長時間集団で張り付いていて、いつまでも順番が回って来ず見にくいこともあります。

春日大社展はご年配の方が多い分、聴き直しが多く、すごく気になりました。

歩きスマホもマナー広告では若者を例に啓蒙されてるけど、年齢関係なく慣れない人や普段その処理に手間取る人が使う方が実は集中しちゃって危ないケースもある。

こういう不都合は、MR技術の眼鏡で作品を見ると情報が浮かぶかわりに、各作品への音声ガイドは自動再生&最小限という仕組みで早めに解決されて欲しいなと願いつつ、自分達で開発しないとダメなのかな…とも思いました。。

 

その他、チェックしたいもの

art-calendar.net

  • 教えてもらいました。グーグルカレンダーに入れるとスケジュールがわかってありがたい!

davidbowieis.jp

  • 音で、目でグッと楽しめるようです。

tabegamisama.com

  • 楽しそう。おいなりさんつきのチケットが売ってます。

kusama2017.jp

      • エネルギッシュで素敵な企画になりそう。
      • 国立新美術館の木も水玉柄になってました。

f:id:weekendteatime:20170201175351j:image

美術館で様々な作品から元気をもらえるのは良いことだな、と思う1月でした。

居心地の良い場所を求めて

日常 メモ テクノロジー

我が家は結構私以外お掃除が苦手でして…

必然的にいわゆる「サードプレイス」と呼ばれる、

居心地のいい「家でも職場や学校でもない場所」を見つけるのがうまくなりました。

家探し含め「居心地のいい場所」について考えていたので、メモ。

片づけられない親の悩みは色んな人が持っている

30代~50代までの方は実家の片づけ問題に悩まされる人が増えているそう。

判断するって結構体力が要るので、それ自体辛くなっているのもわかっているだけに、強く言えない。でもどんどん悪化していくので何とかしないといけない。

wotopi.jp

  • 片づけの決心をつけてもらうのは少しずつ応援しながら。
  • まずは自分から動いて、数年触ってない場所は頑張る。
  • ネット漁ると似た悩みの人がいて嬉しい。救われる。
  • コンマリさんの本にのっとり「大切な物だけ残そう」を徹底する。
  • 実家同士の付き合いや家に行くのが前提な人は無理だと自覚する。
  • 人生がときめく片づけの魔法

    人生がときめく片づけの魔法

     

     

そんな感じなので、職住接近先を探しています。

シェアハウスでもない一人暮らしでもない

一人暮らし先として、ソーシャルアパートメントを教えてもらったので検討中です。

www.social-apartment.com

 

  • 1人で住むならこの広さで充分…なのとアクセスが良く、コスト的に納得できる。
  • 一人暮らしになるのか二人になるのか微妙なので時期によりけりで検討。

完成系のミニマルな空間を求めて…

休みのたびに実家を片付けてるため、

完成系のミニマルな空間に行きたくなりますw気になっているのはこちら。

 

三軒茶屋日本茶専門店

www.fashion-press.net

  • 日本茶専門店がとても楽しみ。本音を言うと、駅構内にお抹茶スタンドが欲しい。自分で毎朝点てるのもいいなと思う。
  • ミニマルなインテリアが非常に良い。好き。

オスロコーヒーは椅子が特に好き

こちらはチェーン店ですがすごく好き。

f:id:weekendteatime:20170127134800j:image

www.oslo-coffee.com

  • 500円という絶妙な価格設定。
  • 1人~2人のお客さん向けの革張りの椅子があり座り心地がいい。

静かで落ち着く場所を探して、息抜きをしています。

デコラティブというよりもシンプルなものが好きですが、

最近、デコラティブを追究するとヴェルサイユ宮殿に至るんじゃないかと感じています。広さも財力も足らないwww

f:id:weekendteatime:20170127134900j:image

写真はマリー・アントワネット展にて。

 

ミニマルなインテリアにはIoTもなじみそう

理想の睡眠を測るIoTマットレス

睡眠にもIoTが到来していました。

www.roomie.jp

  • 寝返りが多いと腰痛になりにくい等検証できそう。
  • 自分の寝言をサマリーして欲しい。

スタバの"かざすだけでコーヒーが買える"キーホルダー「STARBUCKS TOUCH The Drip」

www.fashionsnap.com

  • これもすごくおしゃれ。IoTはこんな形で日常に馴染んで欲しい。…とか思っていたんですが、1/20に発売したら即完売。

こういったものから普及していくのかな?と思っています。

この辺の技術の見本市&商談としてCESがある。

CESに今年行った人のお話も参考になった

d.hatena.ne.jp

 

  • CESって海外視察ツアーで行く人が多いけど結構ガチな商談。
  • AmazonのAlexaのインパクトを日本でそこまで語られていないのがやや心配…。

ウェアラブルEXPO&ロボデックス

国内開催のこちらには行きました。

www.wearable-expo.jp

 

www.robodex.jp

Anicallの動物向けのウェアラブルが面白かった。

www.anicall.info

  • 馬の腹帯カバーで運動状況を把握するのは良いアイディア。
  • 調教時の健康面の安全性がグッと上がって欲しい。


東洋紡の生体情報計測ウエアは素材の柔軟性が素晴らしかった。

www.toyobo.co.jp

 

  • ふにゃふにゃ曲がるし伸びるし薄い。何より肌触りがいい。

最後に、ロボットのレンタルサービスがあったのでブースを見て帰りました。

受付嬢アンドロイドのメイクが濃くなって年々盛られている気がするのは私だけでしょうか…。