本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

勝負師の話

父方の祖父は、ギャンブル全般がめっぽう弱いのに鉄火場通いが好きでたまに祖母に怒られていました。父も麻雀が大好きです。けれども、やっぱり強くはないです。

母方の家は、人生そのものが大ギャンブルみたいな人が多いです。

だって…ご先祖様があの「高級官僚が海の藻屑になる遣唐使船ガチャ」の生き残り達…。

togetter.com

それもあってか、誰もギャンブルはしないし賭場には行かないのに、ポーカーや花札は嗜むのか、念入りに教えてくれた記憶があります。

忘れもしない小学校時代。

雨の日にトランプで遊んでOKだったので、「スピード」という1対1の遊びをしたら担任の先生に「みんなで遊べるものにしなさい」と怒られ、「七並べ」をしたら「場所を取らないもの」とまた怒られ、「ババ抜き」をしたら「最後の方に待ってる子の気持ちにもなりなさい」と怒られたので、子どもの私達は考えました。

最後までドキドキして遊べて

複数人でやれて、

参加してない人も外野としてみんなで楽しめて

スペースを取らないゲームならいいのね!

単純にクソな担任に生意気だからとても嫌われてただけだったのに、真剣に受け止めて、解決策出しちゃったんですよ。

ポーカーという。

私もうろ覚えだったけど幸いクラスに何人か出来る子がいて、やろうやろう!という話に。

  • 通貨を作る人(折り紙好きな女の子)
  • 配当決める人(そろばん得意な子)
  • 勝率予想する人(記憶力のいい子)
  • 景品交換所(まめな子)
  • 景品(折り紙好きな子のすごく良くできた鶴とか、練り消しとか)
  • 胴元(机を提供する私と前の席の子)

という事態に。

子どもってこういう時、気持ち悪いくらいクリエイティブです。

ついでに言うと、

  • 偽札を作る人

というものまで生まれ、普通に悪貨が良貨を駆逐するという出来事も起きました。

また担任にバレ、こっぴどく怒られ、トランプ自体が禁止になってしまいました。

困った、雨の日にやることがない。

その時に学校から帰ると放映されてたのが…

『遠山の金さん』…!

 

華のうちに

華のうちに

 

まさかのCDが最もわかりやすいビジュアル。

お忍びで市井に出てる遠山金四郎景元というお奉行様には桜吹雪の刺青があり、それを出して戦って悪事を暴くんだけど、最後お白洲でしらを切る悪人に「この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねえぜ!」と言って黙らせる、わかりやすい勧善懲悪スタイル&実は権力者カタルシスな作品です。

そうです、金さんが桜吹雪の刺青を見せて戦う際、結構な割合で賭場シーンがあったのです。

蕎麦猪口みたいなのに、サイコロ2つ入れて数を当てるやつやろうよ!楽しそう!

という話になりました。

2個だけじゃなくて、3個入れてもよくない?

トランプの一休さん(193)とかみたく特定の数字当てたらすごくない?

机1つで出来るね!…と、

立派なチンチロリン賭場の出来上がり。

試しにやると、最高に楽しくて何人か親に話したら止められ、先生に保護者が経緯を聞いて「トランプで何も賭けずに好きなように遊ばせてやってください!」という話に落ち着き収束しました。

人間って、いとも簡単に堕ちるところまで堕ちるんですね。自覚ありませんでした。

大人になり、麻雀含めギャンブルには普段全く興味はなく、仕事とか遊びでここぞ!という時にギャンブルしているタイプの勝負師となりました。父に似なかった部分です。

ただ、勝負師って勝負しないと気が済まないというか、血がたぎることがあるな…という実感値があります。

私が見ていて一番それを感じたのは他でもない、今回の衆議院議員選挙です。

小池百合子都知事は、絶対勝負師だなと。

賛同はできなくても、同じ立場だったら、やはり勝負を賭けてしまったと思うくらい、気持ちはわかります。

私は一般人なので、その山っ気や血のたぎりとうまく付き合うように注意しています。

たまにギャンブルを嗜む

常習はしません。友達同士とか海外行った時とかに、ライトにカジノや競馬場を楽しみます。

ガス抜きレベルです。

勝ちすぎない、負けすぎない、人と分けて腹六分目で引く

あぶく銭なので、半分以下しか手元に残さないことにしてるし、乾杯してしまいます。腹八分目というより六分目くらいで余韻を残して引くことにします。負け始めたり時間が来たら、サッと引く。

運が向いてる時に自分より弱い立場の相手に攻撃しない

これが一番大事かもしれない…。なんとなくですが、チャンスの神様が一番嫌いなことなんじゃないか?と思ってます。

風向きが変わってマイナスになることがある。私は政治家の方ほどそんな荒波を乗り切れる気がしないので、運が向いてたり強い立場の時ほど、誰かと対立するのを避けるようにしてます。万が一対立しても、罵詈雑言に腹がたっても、自分が謝って折れるようにしてます。

悔しい時は、よく寝ます。

気分転換にいいことする

他の方からもよく聞くのですが、人に攻撃されたり風向き悪いなー…と思ったら、仕返しじゃなくて、全然関係ない相手に親切にすることにしています。

あと、よく寝ます。(大事なことなので二度目)

 

…という感じです。

いずれにせよ、勝負師的な性質を持って生まれてしまったら、一生うまく付き合わなきゃいけないな…と思っています。

そして、勝負して勝った人も負けた人も、勝負した時点で、しなかったよりうんとエネルギー使ってるはずなので、ゆっくり休んで英気を養って欲しいと願っています。