本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

絶対に焼けられない戦い2018

暑いですね…日差しもすごいです。

f:id:weekendteatime:20180721221755j:image

ここ最近、日焼け対策で買って良かったものを今日は書こうと思います。 

すぐ湿疹が出たり、元アトピーなので、肌が弱く色が白めの人の基準です。

 

良い日傘は涼しい

毎年地曳網にお邪魔しているのですが、ある年、先輩の奥様が「暑いでしょう?」と傾けてくださった日傘の遮光性がすごくて一瞬で涼しくなった経験がありました。

その方が、「日傘はちょっと高いものだと涼しいよ」と仰ってたのがずっと記憶にあり、たまたま昔の同僚の方がオススメしてくださった「サンバリア100」を買いました。

サンバリア100|完全遮光、日傘、遮光傘、紫外線アレルギーの方へ


f:id:weekendteatime:20180721222418j:image

f:id:weekendteatime:20180721222409j:image

すっごく涼しいです。

お高いし、大量生産できないから入荷したらすぐ買わないといけないんだけど、買って良かったです。

 

ただ、水玉の傘+ボーダーのバッグ+ストライプのシャツ…とチカチカしたコーディネートになった時は(ヤベッ…)ってなってます。

 

小豆島の700円位の帽子最強説

今まで、いろんな帽子買ったんですけど、去年日差しの強い小豆島のお土産屋さんで咄嗟に買った帽子のつばが広くて非常に涼しい。

これを被るか被らないかで焼ける度合いが違うため、重宝しています。

写真はないですが、帽子はつばが大事。

700円最高。

 

腕カバーよりラッシュガード

日焼け止めの腕カバーは良く売ってますが、水着売り場にあるラッシュガードの方がサッと羽織れて便利。汗をかいても洗ってもすぐ乾くし、冷房の効いたオフィスでも使えます。

 

 

 

肌に優しい日焼け止め

皮膚科で購入したPOLAの「ルビパール」の日焼け止めを毎日塗ってます。

f:id:weekendteatime:20180721223626j:image

紫外線吸収剤フリーで肌に優しいため、日焼け止め効果のある下地の前に使います。

UVカット | 医家向け化粧品 | ポーラファルマ

これが焼けない上に、湿疹が出来にくくなって良いです。

ただ、落ちやすいため、スプレータイプの日焼け止めと併用したり、終日野外の時はこの上にSPF50のアネッサを重ねてます。

スプレータイプの日焼け止めは、髪の毛に使うのもおすすめです!頭皮も日焼けしますし。

 

それでも焼けてしまったら

火傷と割り切ってとにかく「冷やす」に尽きます。美白エッセンスとかは炎症が落ち着いた後にしています。

  1. プールに入るか水シャワーを頭にかける。
  2. 冷蔵庫で冷やしたパックの上から保冷剤を乗せてしばらくじっとしておく。
  3. たっぷり保湿する。
  4. ビタミンCを取る。
  5. 夏野菜を摂る。

につきます。

個人的には常温ドリンク&頭寒足熱は夏にも有効ですし、夏野菜ってちゃんと体温下がるの嬉しいです。特にトマトとアボカドを大量投下したサラダそうめんの虜です。

f:id:weekendteatime:20180721230324j:image

 

以上、私の絶対に焼けられない戦いでした。