本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

好きなことは生活が整うという事実

我が家は、朝が苦手です。特に父は、会社員時代寝起きが悪く毎朝エンジンかかるまで苦労していましたが、ゴルフの日だけ違いました。

仕事は起きられなくてもゴルフの日は早起きな父

普段は7:00に目覚まし⇒7:30飛び起きる⇒急いで準備8:20発という父。

朝寝坊=幸せの父が、ゴルフだけ、

5:00にシャキッと起きて、

5:30には家を出ている。

幼心に「ゴルフすげぇ」と思っていました。

父の名誉のために言うと、好況期の不動産会社社員は、めちゃくちゃ多忙でした。

夜遅くまでの勤務に付き合いなどもあり、あの激務とバブル崩壊後の苦しい環境も定年まで勤めて家族を支えてくれた父には感謝しています。

共働きが少ない当時はやむなしだったと。

…が!娘の私も、朝が極端に弱いです。(そして母方の家も生粋の夜型…)

朝7:00に目覚まし⇒7:30まで布団でウダウダ⇒8:10発という、

親子全く同じようなライフスタイルをしています。

私も、社会人になって、ゴルフもやるようになったんですが、へたくそなんですね。練習しても力の加減ができない。

ドライバーとアプローチ大好きでそれなりにいいのに、とにかくパターがだめ。

ドラコン獲る癖に、パターで8打とかする。助けて~。

ゴルフは嫌いじゃないけど、シャキッと起きるに至らなかった。

緊張で寝不足かちょっとだるい。

「何だよーゴルフの日でも私は朝弱いのかよー残念だなー」

とか悲しみを覚えていました。

早起きできるくらい好きなものってなんなんだよ…

どの予定も朝にズレ込むとめっちゃ辛いんですね。

仲の良い友達との旅行でも前日の緊張がすごい。

どんなにやりがい持って仕事しても、朝は辛い。

朝を乗り越えられるくらい、

脳に報酬回路ができる好きなものってなんだよ!

と思ったときに1つだけ思い出しました。

馬だ。

大学時代、私は馬術部にいました。

4:30起き、4:50発、6:30集合はたまに体調悪くなるくらい辛かったけど、

今の自分と比べると、かなり朝起きられていたな…と思い出しました。

※これだけ早いと朝食なんて食べられないし、朝の電車は魂が抜けて寝てます。

  • 朝行くと、かわいい顔した大きな存在がいる
  • 乗ると気持ち良くて楽しい
  • たまに怖い体験するけど謎のアドレナリンが出る
  • 人間関係は濃すぎて臨界点を突破

 という状況でしょうか。

毎朝、馬に接してた日々と、

一緒に過ごした仲間は今でも大切な宝物です。

大好きで楽しいことは手間を厭わず生活まで整うらしい

奇しくも、職場に馬(特に競馬)が好きな方が何人もおり、

「よし!みんなで、乗ってみよう!」ということになりました。

同じような会社がもう1社あったので、一緒にやろう!と。

乗ったことのある人としては、

良い思い出になって欲しい!の一心で、

気づけば楽しく手配&プランのカスタマイズを調整していました。

旅行や飲み会なら面倒臭い事項があっても、乗馬なら全く苦じゃないのです。

あー…私、本当に好きなんだな…と思いました。

当日ももちろん、朝は5:00台にシャキッと起きられ、

(すげーパパの遺伝子荒ぶってるぜ)

と思いながら集合し、清々しい気持ちで前歯が乾くほど笑いながらトレッキングし、

馬をモフモフしつつお礼のニンジンをあげ、

15:00にはもはや泥のように眠くなり、

筋肉痛でその日は21:00前に寝ました。

その翌日、ちゃんと朝起きられたんですね。

好きなことって、

生活リズムまで整うんだ…と、

ちょっと感動しました。

f:id:weekendteatime:20180305182842j:image

菜の花がきれいな館山

f:id:weekendteatime:20180305131119j:image

富士山の見える海岸線をパカパカ

f:id:weekendteatime:20180305131138j:image

久しぶりに乗るのに脚を確認してくれてありがとう…

本当に好きなこと、忘れてないか?

これは、あらためて自分に問いました。

「ねばならない」の中に生き過ぎると、

自分の「好き」が分からなくなる。

そのまま、アウトプットすると、

心が空っぽになって質が落ちる。

仕事になるとか得意不得意なんて全く考えず、

「楽しい」「大好き」の中に時々まみれるべき

だなと思いました。

そして、もし「好き」が一緒の人がいたら、

共に「楽しい」に変えられる機会は、作っていきたいです。

忙しいと、ついつい心が空っぽになってしまいますが、

強制的に、楽しい!大好き!な予定を入れると、生活が整うんだ…

と切実に感じる、良いきっかけだったので残してみました。