本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

NO MORE!バイオテロ

なぜか日本って疾病が感染症や伝染病であっても「自己責任」とする文化が根強いです。

あと、有休の強制消化指示をする割に年間有休付与日数が限定的な企業もまだあって、年度末になってインフルエンザで「欠勤」になる人も多いのでメモ的に投稿しておきます。

style.nikkei.com

 

「有給が無いから無理して出てきた」とか、

「インフルの予防接種とか体質的に問題ないけど受けないんだよねー感染しちゃった」とか、

バイオテロにならない工夫がもっと広まっていただきたい…。

私の勤め先は、少しでも欠勤すると年収の半分近くを占める賞与をドラスティックに削る制度をしているので、間違いなくインフルエンザなのに出てくる人達が「いつもいる」感じです。

その咳、明らかにおかしくない?

熱で顔色、変じゃない?

って人が普通に毎年フロアに何人かいる。

感染症に弱い人間としては、有休を使いづらいし、勘弁して欲しいなぁと常々思っています。

ドラスティックに削られる賞与の部分は出なくても、欠勤の分だけでも補えるのはありがたいので、ちょこっと書いておきました。ウイルスよりこういう知見がパンデミックして欲しい。