本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

新年をのんびり迎えて

みんなが新年の抱負を述べているとき、私は実家にいました。

昨年は後半が仕事で色々ありすぎて、休み中は家族や親戚や友人知人にたくさんお世話になりました。

不思議なことに本当に限界だと、人間の形を保つだけでやっとなんだなと。

定期的に液体に戻る、『スタートレック ディープスペース9』のオドーに近いです。

LINEやメールのお返事できてない方、ごめんなさい。返しますね。

さすがにこのままだとどうにもならず、年末年始に年次長期休暇をつなげて、人生初の17連休を頂戴しました。

オドーは16時間…私は17日間…

本来の自分なら、こんな長期のお休みはお金貯めて計画して遠くに旅行しています。

ただ、気持ち的にも、引っ越して経済的にも無理がある。実家の母の手料理と生まれ育った風景の中で過ごすことにしました。

私の地元は温暖で海があります。

そうだ!海に行こうそうしよう!

f:id:weekendteatime:20180113224738j:image

…寒っ!なんだ、この荒れた寒々しい景色はw

冬の海は水がきれいなものの、色が暗いのです。こんな状況でパンケーキに並ぶ人は少ないから、地元の人はBilsとかDouble Doorsとか堪能できます。やったね。

一応、本気出してるであろう夏は、こんな感じになります。めちゃくちゃ暑いです。

f:id:weekendteatime:20180114200139j:image

こちらは辻堂側から見た江ノ島ですね。

漁村らしさが溢れてます。この漁村感がないと調子狂います。

f:id:weekendteatime:20180114200219j:image

街灯の上には大抵カモメがいて、絶妙な距離で並んでます。近づき過ぎると舌打ちされそうな空気…。

ちょっと遠出すると、箱根があります。

通勤してた時は、都内に行くより箱根の方が早く着きました。だいたい1時間弱で箱根湯本。

f:id:weekendteatime:20180114200657j:imagef:id:weekendteatime:20180114200722j:image

このように、なかば別荘地みたいなエリアに実家がある恩恵をこんなに噛み締める年末年始はありませんでした。

あと、家族や親戚、大切な友人知人と楽しい時間を過ごして、元気を少しずつ分けてもらったおかげで、年も越せたし、やや回復しました。

食事が食べられるようになった。

新春浅草歌舞伎も見に行きました。

f:id:weekendteatime:20180114202310j:image

パネル…す…すごい…

f:id:weekendteatime:20180114202652j:image

この趣は良い感じです。

新春浅草歌舞伎公式WEBサイト|松竹

最初、キービジュアルがキラッキラ過ぎて、「俳優さんって…すごい…仕事…だな」と一瞬怯みましたが、迷わずチケットを予約。

初めての方でも楽しめ、若手の俳優さんの元気さが伝わる演目で良かったです。

1月26日までやっています。

去年、初めて体験して良かったなぁと思うのは、この歌舞伎です。

こんなに、ライブ感があって、面白いと知ることが出来て嬉しかった。

あと、ハイビジョンに最適化した均質な感じの人がたくさん出てくるというより、個性も様々で、十人十色な人間らしさを感じる俳優さんなのも、どことなく心地よいです。

また見に行きたいです!

ついでに、浅草といえばここ!と勝手に位置付けている焼肉屋さんをお友達と堪能しました。

www.hontosaya.com

f:id:weekendteatime:20180114202630j:image

カルビハ…ワレワレニハ…デザートデアル…

とか言いながらペロリ。

全く胃にもたれなかった。

食欲はやっと回復しつつあります。

浅草寺で初詣もして、気持ちよく帰りました。

f:id:weekendteatime:20180114203318j:image

そんなこんなで、私はみなさまから1週間以上遅れで、明日から仕事初めを迎えます。

今年の抱負はそっと手帳にしたためるのみですが、言えることといえば、

公には新しいことを四方八方に始めるより頑張ってきたことをきちんと完成に向けて形にし補強や鍛錬になることを積んでいく年に、

私では楽しいと思うことに純粋に向き合って心と体の声に耳を傾けながら過ごす年に、

したいですね。

何より、色んな人に元気を貰ったので、私も誰かにさりげなく元気を分け合えたらいいな。

みなさまも良き2018年を過ごしてください。