本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

一人暮らしの調理家電の優先順位

自炊するのは、結構楽しいです。

最初に揃えた調理家電は「炊飯器」!

このタイガーのはお手頃だし、ごはんを炊きながらお肉やお魚を蒸すことができます。

 

 便利な一品です。

初回は嬉々として炊き上げ、ほかほかの白いご飯を食べました。なんたる幸せ。

そして、はたと気づきました。

ヤバい…

1合って…

多い_:(´ཀ`」 ∠):

多くて食べきれないんです。

でも、もったいないから冷凍するんですよ。

こういう人のために、世の中少食用の保存容器とかあって便利。

 

キチントさん ごはん冷凍保存容器 小盛 130ml 5個入り

キチントさん ごはん冷凍保存容器 小盛 130ml 5個入り

 

 

大盛りが好きな人はこちら。

 

キチントさん ごはん冷凍保存容器 大盛 375ml 4個入り

キチントさん ごはん冷凍保存容器 大盛 375ml 4個入り

 

こんなグッズまで揃えたのに…です。

気づいたことがもう一つあります。

ヤバい…

冷凍しても…

解凍できないよ…_:(´ཀ`」 ∠):

 

そうです。レンジがないからチンできない。

チャーハン作ろうと思ったのにチンできない。

よって、主食が全て麺類に…。

インスタ映えとまったく無縁な食卓です。

前半、チキンラーメンの卵ポケットにいかにうまく卵を載せるかにハマったため、チキンラーメン率アップ。

①豚こまを創味のつゆを使って生姜焼きに。

f:id:weekendteatime:20170911235131j:image

創味のつゆ、うどんやそばにも使え、最強です。

②野菜炒めを載せる。

f:id:weekendteatime:20170911235138j:image

味覇(ウェイパー)も便利。

ここで気づいたのが、ラーメン1人分の多さ。

好きな量を茹でられるパスタに熱視線がむけられます。

③ボロネーゼにネーブルオレンジ

f:id:weekendteatime:20170911235146j:image

カルボナーラに実家に貰ったラタトゥイユ

f:id:weekendteatime:20170911235152j:image

母の味は偉大です。ラタトゥイユ美味しい。

青の洞窟のパスタソースは、安くなってたら買うことにしました。

ここまできて、感じたのは。

し…白いごはんと納豆食べたい…限界だ…

早速レンジを探し始めました。納豆のために。

理想のオーブンレンジを求めて

単機能レンジかオーブンレンジが最初の分岐ポイント。ごはんやお弁当をチンするだけなら、単機能レンジがオススメです。

お値段は1万円以内で手に入ります。

安いのだと、5,000円くらいです。

注意点は「ヘルツ数」で、西日本と東日本は違うので対応した機種か、両方使える機種を選ぶこと。

アイリスオーヤマが機能がシンプルでよかった。

 でも、私はサーモンやラム肉をグリルしたり、たまにクッキーを自分で焼きたいのでオーブンレンジを希望。

以下の条件で探しました。

  1. サイズ:23L以内
  2. 値段:30,000円以内
  3. 庫内:天板(角皿)がついておりフラットテーブル

これ、最後の3の項目で苦戦していましたが、やっと見つけられたのがパナソニックのエレック。

ターンテーブル式でも最近はセラミック皿もあり、特に美味しいトーストを焼く機能がついているのがシャープ。

 

シャープが良いのは、一人暮らしに嬉しい小さめのサイズが豊富なこと。

少なめならクッキーも焼けるそうです。

今回は予算オーバーだけど、やっぱり次は欲しいなぁと思ったのは、パナソニックのビストロ。

 

 パナソニックのビストロは「10分で晩御飯」をキャンペーンの軸にする位、様々な食材を手早く上手に熱を通して調理できるのが魅力です。

寝る前に準備してさえあれば、帰ってきて力尽きそうな時に手早く加熱できるって嬉しい 笑

何より、パナソニック製品はめちゃくちゃ長持ちしていて、実家のレンジも10年選手です。

 

以上、私はパナソニックのエレックを選びましたが、オーブンレンジは便利な相棒であることと、多分炊飯器より先に買うべきだと痛感した出来事でした。

パナソニックの回し者みたいですが、バルミューダも18Lのオーブンレンジを発表し、とても魅力的だったので、きっと自分の作りたい食べ物に合わせて選ぶのが良いのだと思います。