本日も一服

雑だけどややていねいに見える日常を綴る。海辺とおいしいごはんと読書。そしてログ用のブログです。

古くて新しい城下町、松本。

松本は蔵が残る、ちょっとおしゃれな城下町です。

一番有名なのは、やはり松本城ですね。

国宝 松本城 – 見る・楽しむ - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

 

蔵が並ぶ街並みも素敵で、家具やインテリア品のお店が充実しています。

重厚なテイストの松本民芸家具は、木目や質感など、
すごく良い雰囲気です。
貴重なものなので、なかなか手に入りませんが、
椅子の座り心地やテーブルの質感など体験してみたい方は、
民芸家具が有名な喫茶店に入ってみることをおすすめします!

tabelog.com

この「まるも」は旅館も併設しているので、次は泊まってみたい。
コーヒーは本当に香りが良く、美味しいです。
 
重厚な松本民芸家具のトーンを基調としているため、
中町商店街から縄手通りをプラプラ歩くと、
少しアンティークなテイストの雑貨や、
新しさとレトロ感が両立した食器などに、出会えます。
 
例えばこのランプの店、寒山。
すっごく素敵なアールデコのランプがあります。
 
あと、漆器の店、伊原漆器店。

| お店を探す | 信州・松本「中町商店街」 – 蔵のある街

ありそうでない、シンプルで手触りの良い、美しい漆器に出会えます。

 

私が一番「すごい、松本、センスいい!!!」と衝撃を受けた場所はここ。

ceramika-shop.jp

 ポーランドのセラミカ・アルティスティッチナ社の食器が、

日本で一番堪能しながら選べる場所です。

可愛くて、カラフルでとても丈夫な食器を選んだら、併設したおしゃれなカフェでのんびり過ごすこともできる素敵な場所です。

f:id:weekendteatime:20150321174432j:plain

※写真の引用元: http://ceramika-shop.jp/producs.html

我が家のサラダボウルや、サンドイッチ用のお皿はここで購入しました。

 

観光客向けゾーンと言えば、縄手通りになります。

縄手(なわて)通り – メイン観光スポット - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

四柱神社という大きな神社があり、境内には可愛いカフェがあります。

 
歩き疲れた時やお腹がすいた時は喫茶店が充実しています。
さきほどのまるもと一緒におすすめなのが、おきな堂。

長野県松本市 “時代遅れの洋食屋” おきな堂 www.okinado1933.com

自分達で時代遅れと謙遜してますが、店内もきれいで、美味しいです。

 

水がきれいなところなので、お蕎麦でランチはおすすめです!

名水を堪能したい方には「源智のそば」が良いかも?

tabelog.com

源智の井戸という名水を使った美味しいお蕎麦屋さんです。

小さいので大人数では入りにくいです。

色んな味を楽しみたい方には、女鳥羽そばが良いかも?

tabelog.com

 三重そばというざるそばから初め、とろろで味わい、抹茶と大根おろしで終わるおそばがとっても美味しいです。

そば焼きというクレープみたいな一品や、そばがきも楽しめます。

レトロな雰囲気も、新しさも両方楽しめる素敵な街なので、
また松本に行きたいな…と思っています。